社名について

昭和48年6月に中部通信建設(現シーキューブ㈱)の協力業者として誕生。

初期に愛知県春日井市に事業所を設立し、愛知県と岐阜県を主に通信

土木工事を行うことから、愛岐通信建設㈱と命名。


その後平成11年6月にシーキューブ(株)の子会社に統合した際

 

愛岐の頭文字をカタカナに社名変更し現在の株式会社アイギに至る。

ロゴについて

 来年度に社屋を新築するのを機会に、当社のホームページをリニューアルするとともに、当社のサービスマークも新しくいたしました。

すべてアイギ幹部・従業員によるオリジナルのものであり、ロゴについては社内で案を集めて全員の投票により決定いたしました。

 ロゴにあしらわれているA・I・Gのアルファベットはアイギの社名を表しており、Aが愛知県、Gが岐阜県を示し、愛知と岐阜の県境を拠点にしているという意味を表しています。AとIの先が伸びているのはどこまでも伸びゆく企業をイメージしています。Gが丸く和になっているのは、社員、協力業者が力を合わせ進んでいくという意味が含まれています。

 それぞれの文字の色は、

ブルーは“すぐれた技術力を持つ企業”

オレンジは“明るい未来”

ボトルグリーンは“自然を相手にしている企業”のイメージです。

 心機一転、新年度は新しいホームページで当社の幅広い工事実績をPRし営業活動に役立てるとともに、若手技術者への情報発信力を高めて人材の採用にもつなげてまいります。そして、新しい社屋をはじめ労働環境の改善にも努め、従業員一丸となり、より魅力ある会社づくりに取り組んでまいります。

ロゴについて